セクキャバデビュー後の悩みって?

求人応募後の最初の壁

セクキャバで指名を取れると時給アップ今回は、郊外の人気セクキャバ店のナンバーワン、マナさんにインタビューしました!サイトに載っている求人に応募して、いざセクキャバ嬢デビュー!したはいいけれど、その後、みんなが必ず壁にぶつかるんだけど、その悩みのほとんどが「なかなかお客さんからの指名がとれない」というもの。どうやったら指名を取れるのか?をナンバーワンセクキャバ嬢に聞いてみたゾ。指名を取り続けることが時給UPの近道ですからね!なかなか難しい悩みですが、セクキャバもお仕事。一生懸命仕事することが1番大切だとは思うけど、求人を見ている女性からすると、コツなどあれば聞いてみたいですよね?

▼セクキャバでナンバーワンを維持し続けてるマナさんに一番お聞きしたいことなんですが、どうやったらナンバーワンになれるんでしょうか? みんながナンバーワンになるというのは無理かもしれませんが、これから求人サイトを見て応募してくれる女のコたちにアドバイス的な意味で教えていただけませんかね?

マナ「はい、でも実はそんなに大したことってしてないんですよ。セクキャバもほかのお仕事と一緒で、一生懸命お仕事するのが大事なんだと思います。セクキャバの求人には高い時給や給料が載っているので、簡単に稼げると思っている女性が多いですが、そんなに甘くは無いわけなのです。」

▼でも、なかなかお客さんからの指名が取れないという女の子って多いんですよ。ナンバーワンになるには、いい客に指名されることが大事だと思うんですけど、いいお客さんをゲットするにはどうしたらいいでしょうか?やっぱり枕営業とかしている人もいるんですかね?

マナ「してません。確かにセクキャバだから、お客さんによっては指名をエサに口説いてくる人もいますけど、そういう人って長続きしなかったりするみたいですよ。プライベートでエッチしたらそれで終わり、みたいな。」

▼釣れた魚にはエサをあげない的な気持ちになっちゃうかもしれません。そういう心理戦みたいなのが大事なんですね。

マナ「男の人ってそうみたいですね。一緒にセクキャバで働いてる友達なんかは、一度関係を持ったら彼女扱いされて、店には来ないで家に呼び出したりするようになったって言ってました」

▼健全な友達っぽく接するとかそんな感じなんでしょうか?
マナ「いえいえ、やっぱり夜のお店なんだから、女をアピールするのは絶対条件ですよ。仕事感を出さずに恋愛の対象としてお客さんに憧れてますよって雰囲気は出しつつ、でも最後の一線は絶対に超えないんです。」

▼策士ですなぁ。

マナ「男と女の恋愛勝負なんですよね、セクキャバって。駆け引きを上手くこなすことが、いいお客さんをつける結果になんるんだと思います。だから女のコだって、お客さんをある程度好きにならないと相手にバレちゃう。その加減が難しいかもしれません」

▼なるほどね。じゃあ恋愛経験が少ないとか駆け引きがヘタってコは、ナンバーワンになるのは諦めたほうがよさそうですね。私が女でセクキャバやってたら、自信ないなぁ……。

マナ「そんなことなんですよ。お客さんだって、好きな女のコのタイプは全然違いますからね。セクシー系とかわかいい系とか元気系とか……。だから自分のイメージだけで求人見るだけで止めずに、少しでも働きたいのなら応募して欲しいです。自分に合ったキャラを好きになってくれるお客さんを探せばいいんですよ♪」

▼そうですね。色んなタイプの女のコと一緒に盛り上がったほうが、客としても楽しいかもしれませんね。それにはやっぱりこれからもお店側は、色んな女のコを求人しないといけませんね。

マナ「ですね。ということでセクキャバの経験のないコは少し怖いかもしれないけど、求人サイトを見てピンと来たコはとりあえず連絡してみて、見学でもしてみるといいんじゃないかな」