セクキャバ求人のポイントはココだ!

副業でセクキャバを!上手な求人の探し方。

OLとセクキャバ嬢の二足の草鞋こんにちは!男の遊び場、セクキャバライターの藤森です。今回は、インタビューするセクキャバ嬢は、現役のOLからセクキャバ業界に飛び込んでナンバー1となったアオイさん(26歳)です。今、副業バイトでセクキャバを選ぶ女性が増えているそう。求人件数も増えてきているそうです。そのあたりのことも重点的に聞いていこうと思います。

--セクキャバ嬢になる前の第一段階、求人面接のことをお聞きしますね。どんな流れでしたか?
アオイ「私の場合は、スマホで求人サイトを探しましたね。いわゆるセクキャバ系バイトのサイトです。昼間のお仕事にプラスアルファで働ける夜の短時間のお仕事はないかなって、適当に探してて今のセクキャバ店に決めました。」

--バイト、高収入、短時間、夜、求人とかで検索したのかな?
アオイ「そんな感じですね。たくさんの給料が欲しかったから、お水系のセクキャバで働くのは決めてたんですけど、正直言うと最初はどんな業種でどんなお仕事をするかも分からずに求人サイトを彷徨ってましたね。」

--確かに。軽い夜のお仕事でスナックレディーとかキャバクラ嬢。給料がいいのだと、風俗のSM嬢だとかソープ嬢になるのかな。男は大体知ってると思うけど、女のコにとっては未知の世界だからね。
アオイ「そうなんですよ。内容が内容なんで友達に聞く訳にもいかないし……、イチからネットで求人情報を調べましたね。」

高収入バイトのなかでセクキャバ求人を選んだ理由

求人面接は普段着でOK--真面目だなぁ。それでいろいろある中から、アオイさんがセクキャバを選んだ理由は?
アオイ「お金はたくさん欲しかったけど、体を使う風俗の仕事には抵抗あったんです。だから、上半身だけ裸になればいいセクキャバにしました。キスも最初は抵抗あったけど、それはもう馴れましたね。仕事ですから。」

--給料と仕事内容をちゃんと考えて、自分に合ったお店の求人を選んだんですね。では、採用面接の流れなんかも教えてもらおうかな。スムーズにできました?
アオイ「全然。まず、面接に着てく服装が分からないし、就職活動だからスーツがいいのかとか、セクキャバだからドレスを着てかなきゃいけないのとか、メイクだってそれっぽいやつの仕方が分からなかったし。でも電話先の男性は普段着でいいって言ったので安心しました。」

通常の仕事の就職活動であれば、やはりリクルートスーツが求人面接時の定番ファッションです。しかし、セクキャバの場合は必要ありません。いつもより多少女性らしい華やかな恰好を心がけると良いですよ!」

求人面接に必須なもの

採用には身分証明書が必要--場所はお店の中なのかな?
アオイ「いえ、最寄りの駅前で待ち合わせして、喫茶店で面接をしました。でも、お店で面接をする場合もありますよね。セクキャバっていうと、怖い男性が出てくるイメージ持ってましたが、ぱりっとしたスーツを着た普通の若い男性が相手だったので、安心したのを覚えてます。」

--変な人が来ると不安になるよね。普通の企業と同じでやっぱ身なりで職場の雰囲気が分かるのかもしれません。
アオイ「それで、面接の最初に履歴書を書かされました。まだやるかどうかも決めてなかったのですっごく不安でしたね。でも、その時は店の人が『書けるとこだけで大丈夫、一応カタチだけなんで……』と声を掛けてくれたので学歴とかは書かないで済みました。働いてからは、そういう不安はないなと分かりましたが……。お給料とかもちゃんとしてるんですよ。ウチの店」

--履歴書はどこの店でも書くんですね。じゃあ働くからには信用するしかないってことか。
アオイ「あとは、身分証明書ですね。これも最初は怖かったのを覚えています。住所を知られて悪用されたらどうしようって……。まあこれも今までトラブルはないですね」

セクキャバ店側としては、未成年を働かせてしまったら一大事。そのため、現在は、顔写真を確認できる身分証明書の提出を必ず行っています。運転免許証、パスポート、社員証や学生証、写真付きの住基カード、これからはマイナンバーカードなどがその証明書となります。